ケナクス(KENAX)顔は危険なの?安心安全の脱毛クリームは?

ケナクス顔脱毛

ケナクス(KENAX)顔脱毛ついては、公式サイトの言及はなく、口コミでもおでこに限ったことをレビューしている方はいませんでした。

 

かなり調べてみました。いろんな説があったのですが、おでこの産毛は「産毛ではない、体毛である」という説が中でも多く見られました。

 

ヒトが胎児となる過程で、おでこに毛が残る人、残らない人があり、そこが体毛と言われる所以(ゆえん)でした。

 

体毛なら、ケナクス(KENAX)の抑毛効果が期待できるのかなとも考えました。※あくまでも、個人的感想です。

 

ケナクス(KENAX)を早速入手!

 

でも、大事なお顔なので何かあったら大変です。

 

 

ケナクス(KENAX)の成分、使い方から顔脱毛に向いているか調べてみました。

ケナクス(KENAX)脱毛クリームの使い方

 

使い方はカンタン。
気になるムダ毛を剃ったり、抜いたりしなくていいんです。

 

ケナクス(KENAX)脱毛クリームをお肌に適量塗りこむだけ!
毛穴の奥まで染み込むので、毎日する必要もありませんよ。

 

 

 

手に取ると、自然の中にある天然本来の素朴さがなんとなく伝わってくる白いクリームです。

 

 

手に取ってみると、思ったよりもニオイもほとんどなくて普通のクリームのようなかんじです。これならベタつかず、サラッと気持ちよく使えそう。

 

たっぷり塗ってください!

ケナクス顔脱毛

お肌に塗ってみると、肌がグングンとローションを吸いこんでいくのがわかります。
肌がまるで成分を待ち望んでいたかのような感じです。
ケチケチしないで、たっぷり毛全体が隠れるように塗るのがポイントです。

 

約10分待つのがポイント

ケナクス顔脱毛

衣服などに触れないように、約10分間放置します。
水に濡れても効果が半減するので、きちんと10分待ちましょう。

 

脱毛クリームを洗い流します

ケナクス顔脱毛

水でも大丈夫ですが、ぬるま湯の方がお肌に優しいし、ケナクス(KENAX)脱毛クリームが落ちやすいです。

 

腕や足の除毛に効果を発揮するケナクス(KENAX)脱毛クリームですが、水で洗い流すことを考えると、顔(おでこ)へ塗るのは控えた方がいいかもしれませんね。また、10分間放置の間、少し臭いがあるので、口や鼻の周りもおすすめできないと考えます。

 

ケナクス(KENAX)をさっそく試してみる♪

 

 

ケナクス(KENAX)の成分から顔脱毛を考える

 

ミクロの泡が毛穴の奥まで浸透!!

ケナクス顔脱毛

ケナクス(KENAX)の成分は、医薬部外品のチオグリコール酸カルシウムでした。
嫌な毛を細部まで除毛してくれます。

 

抑毛成分は大豆エキスに含まれるイソフラボン

ケナクス顔脱毛

イソフラボンはお肌に良い成分で有名です。
除毛後に抑毛とW効果が期待できます。

 

美容成分贅沢に配合

ケナクス顔脱毛

ケナクス(KENAX)には、ヒアルロン酸、ユズセラミド、ローマカミツレエキスといった美容成分が贅沢に配合されています。これにより、ユズセラミドの保湿効果、ヒアルロン酸の潤い、ローマカミツレエキスの美肌が期待できます。

 

除毛に効果的な成分とお肌に優しい美容成分が含まれていることはわかりました。
このうち、顔脱毛で注目すべきは、チオグリコール酸カルシウムです。

 

 

チオグリコール酸カルシウムが危険?

チオグリコール酸カルシウムにはタンパク質を分解する力があり、これによって毛を溶かしてムダ毛を処理するのがケナクス(KENAX)脱毛クリームの原理です。ただ、毛のタンパク質を溶かすということは、当然皮膚のタンパク質も溶かしてしまいます。

 

ケナクス顔脱毛

このため、チオグリコール酸カルシウムが配合された除毛クリームを使ったことで、肌荒れなどのトラブルが起きることはよくあります。ケナクス(KENAX)は、そういった他の脱毛クリームの問題点を改善するために美容成分等が豊富に含まれていますが、副作用が0(ゼロ)になると断言はできません。

 

ケナクス顔脱毛

処理後のお肌はこのようにキレイになりますが、敏感肌の方はちょっと注意が必要です。

 

 

ケナクス顔脱毛

他の脱毛クリームの口コミでは、「肌が赤く荒れた」「塗った途端ヒリヒリしはじめた」「ニキビのような吹き出物ができた」といった声も聞かれています。今のところ、ケナクス(KENAX)の口コミにそのような意見は出ていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

ケナクス(KENAX)は顔脱毛に良いの?

 

即効性があり、お肌もツルツルになるケナクス(KENAX)ですが、チオグリコール酸カルシウムが含まれているためお肌の弱い方はお顔へ使用は控えた方がよさそうです。

 

 

逆に剛毛で困っていた方、足や腕周りなど目や鼻と口から遠い部位の除毛にはケナクス(KENAX)が向いているでしょう。

 

 

でも、どうしても顔脱毛がしたい場合、ケナクス(KENAX)と同じ脱毛クリームの『ノイス』がおすすめです。

 

最初から顔用(ひげ)の脱毛(除毛)クリームと宣伝している商品です。

 


↑↑↑↑↑
ノイスはの定価は8,500円ですが、こちらから定期コースに申しこめば送料無料の4,600円から始められます。ケナクス(KENAX)と同じ返金保証制度もありますよ。

 

 

ケナクス(KENAX)は顔脱毛より目立つ剛毛向き

 

顔脱毛に向いているノイスは、22gで8.500円です。

 

それを考えると、150gで7,980円のケナクス(KENAX)はお得です。

 

しかも、今なら半額で購入可能、定期コースではなく1回限りなので安心です。

 

ケナクス顔脱毛

 

 

顔脱毛は『ノイス』、全身脱毛は『ケナクス(KENAX)』と使い分けるのが、賢い使い方です♪実はワタシはそうしています!

 

 

毛深かった過去とはもうさようなら、脱毛サロンに通わないでツルツル美肌が手に入ります。
この2つの脱毛クリーム、もう手放せません!